- ブログ -
カウンターのおすすめ位置

皆様こんにちは。

7月末ですが、雨の日が続いていますね。

4連休はいかがお過ごしでしょうか。

お家時間が増える昨今、あると便利な「カウンター」のご紹介です。

 

カウンターがあれば、

・スタディスペース

・書斎

・家事スペース

・作業台

……などなど、使い方は自由自在です。

お役立ちのカウンターの場所の一例をご紹介します。

 

①対面キッチン前

カウンターといえばこれ!とイメージする方も

多いのではないでしょうか。

キッチンの正面に位置するので、キッチンに立ちながら

お子様の見守りもできるのが魅力です。

スタディスペースとしても、配膳のいらない軽食スペースにも

ダイニングとしても使いやすいのが特徴です。

 

②キッチン横

対面キッチンに垂直につけるタイプのカウンターです。

こちらもキッチン近くなので、見守りができる

スタディスペースにおすすめです。

壁に向かって座るので、書斎スペースとしても

お使いいただけます。

 

③和室・畳コーナー

和室にも座卓用の低めのカウンターを設けることで、

落ち着いた書斎になります。

低い目線の位置にあるので、圧迫感がないことも特徴です。

 

④寝室

書斎ほど独立したスペースはいらないけど、

集中できるスペースが欲しい、

という場合におすすめなのが寝室です。

個室なので独立した空間で使えます。

在宅のお仕事などにもぴったりです。

 

⑤2階ホール

2階ホールが広い場合はカウンターを付けて

フリースペースとして有効利用できます。

作業台や、趣味スペースなどにもおすすめです。

 

カウンターのおすすめ位置を5種類ほどご紹介いたしました。

いかがでしたでしょうか。

実際の間取りやライフスタイルによっても

最適なカウンターの位置は変わってきますので、

お気軽にデザインカフェスタジオにご相談くださいませ。

***

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Design Cafe Studio 東宝建設(@design_cafe_studio)がシェアした投稿

伊集院モデルハウスにもLDKにカウンターが付いています。

今週末も見学会を開催致しますので、

皆様、ぜひお越しくださいませ。

イベント情報資料請求
イベント情報お問い合わせ無料カタログ
Instagram