お家づくりの流れ2【契約後~引渡し】 | カフェ風住宅専門店 デザインカフェスタジオ
- ブログ -
お家づくりの流れ2【契約後~引渡し】

皆様こんにちは。

2月も後半になり、春の陽射しも感じられます。

2月は日数が少ないのであっという間に過ぎますね。

花粉も飛んでいるようなので、花粉症の方々にはつらい季節になります。

どうぞご自愛くださいませ。

 

 

今回はメーカー選び~契約までに引き続き、契約後~引渡しまでの流れのご紹介です。

※デザインカフェスタジオの場合の進め方になります。

お客様によって順番が前後する場合がございます。

・ご契約

建築請負契約を締結します。

請負契約(建物)以外の資金計画も併せてご確認していただきます。例:登記、火災保険費用など

 

・土地売買契約

土地の売買契約をします(土地購入をするお客様の場合)。

書面で契約をします。後日に土地決済を行います。

 

○契約後の仕様打合せ(契約後~四者会議の間にします)

・クロス、内装・外装タイルの決定→インテリアコーディネーターと内装を決めます。

・外壁、水回り、建具(ドア等)→ショールームにてサンプルや実際の商品を見て決定します。

・配電図、コンセント位置等→図面での打合せ後、上棟時に実際の位置の確認をします。

 

・本審査申込

ローンの本審査の申込を行います。

審査には10日~2週間ほどかかります。

 

・土地決済・所有権移転登記

土地の決済をします。同時に所有権移転登記の手続きをします。

 

・四者会議

お客様・営業担当・設計・工務と仕様の最終確認をします。

その後、資材の発注などをはじめます。

 

・地鎮祭

無事に工事が完了するように祈願をします。

 

・解体・整地工事(必要な場合)

既存の建物がある土地などの場合は、建物の解体や整地の工事をします。

 

・着工

工事に着手します。

 

・上棟式・手形式

上棟(お家の骨組みの完成)のお祝いをします。

(お客様・地域柄によっては餅投げをされる場合があります。)

 

・完成・完了検査

建築基準法に基づいて完了検査を行います。

お客様がお家をチェックする「施主検査」もございます。

 

・お引渡し

所有権移転登記がなされ、お家の所有権が正式にお客様に移ります。

 

・アフターフォロー

定期的にアフターの点検をさせていただきます。

 

以上、簡単にではありますが、ご契約後の流れについてでした。

ご契約後も打合せが多くあり、大変な部分もあるかもしれませんが、

お家が完成する過程が注文住宅の醍醐味でもあります。

一生に一度のお家づくり、ぜひご一緒させていただけましたら幸いです。

***

 

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Design Cafe Studio(@design_cafe_studio)がシェアした投稿

予約フォームへ
カタログダウンロード資料請求
イベント情報 お問い合わせ 無料カタログ
Instagram