木材について【木の種類・広葉樹・針葉樹】 鹿児島県・鹿児島市| カフェ風住宅専門店 デザインカフェスタジオ
- ブログ -
木材について【木の種類・広葉樹・針葉樹】

皆様こんにちは。デザインカフェスタジオでございます。

まだ5月の半ばですが、雨の日が多いですね。

あじさいも咲き始め、梅雨本番を感じます。

 

さて、今回のテーマは木材の種類についてです。

木の種類は大きく分けて、広葉樹と針葉樹の2種類があります。

 

広葉樹(オーク、メープル等)

幹は枝分かれして広がり、葉は丸い形です。全体的なシルエットも丸くなります。

ゆっくり時間をかけて育つため、密度があり重くなります。

丈夫なため、欧米圏では床材や家具としてよく用いられます。

 

床材としては……

◎傷がつきにくく丈夫

△針葉樹より足あたりが固い

↑クルミの無垢材の床

 

針葉樹(杉、ヒノキ、パイン等)

幹は一直線に育ち、葉は細長い形状です。全体のシルエットも細長くなります。

空気を含むため軽く、触るとあたたかみがあります。

まっすぐな幹をしていることから、柱などの構造材に用いられます。

 

床材としては……

◎柔らかく、肌触りが良い

 まっすぐな長い床がとれる

△傷がつきやすい

↑パイン(マツ)の無垢材の床

 

広葉樹・針葉樹、どちらにもそれぞれ特徴や個性があります。

各素材の長所を生かしたお家づくり・住まいづくりのご参考となれば幸いです。

 

デザインカフェスタジオの施工事例はこちら

 

 

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Design Cafe Studio(@design_cafe_studio)がシェアした投稿

予約フォームへ
カタログダウンロード資料請求
イベント情報 お問い合わせ 無料カタログ
Instagram